ブラックな科学

読者のストレスからの解放を目的とするブログです。相談受け付けてます。

最高の昼寝のとりかた ~眠気を無くして午後の作業が楽になる~

f:id:takoyakisann:20200724231136p:image

 

 皆さんは疲れたら

 

しっかりと休憩をとれていますか?

 

 

デスクワークで座りっぱなし、長時間のモニターでの作業など、

 

現代の仕事は

 

昔よりも疲労を感じやすく、蓄積されて、抜けにくい、

 

といわれています。

 

 

ですが、仕事や授業は決まった時間にあるわけですから

 

疲れが抜けきるのを待つ

 

わけには行けませんよね( *´艸`)

 

 

そこで、取るべき対処法が昼寝です(^^♪

f:id:takoyakisann:20200724231143j:image

 

今では、

食後に昼寝の時間を作っている企業も増えてきています。

 

 

しかし、昼寝の取り方を間違えると

 

逆に

昼からの作業効率が悪くなってしまいます( ;∀;)

 

 

そこで、

 

正しい昼寝の取り方を紹介したいと思います(^_-)-☆

 

 

 

正しい昼寝のとりかた

睡眠時間は10~30分です

 

これを超えると深い眠りの状態に入ってしまうので、

 

起きてすぐに作業ができなくなってしまいます( *´艸`)

 

 

そうならないように、

 

睡眠時間は短めにしましょう($・・)/~~~

 

 

こうすることで、

 

精神的疲労

 

がかなり緩和されるそう( ^)o(^ )

 

 

仕事や勉強で蓄積される疲労は、

 

身体的な疲れよりも、

 

精神的な疲れのほうが大きいですよね"(-""-)"

 

 

プラスα昼寝の効果を高める方法を紹介します(^^♪

 

  • 寝るときに深呼吸をする
  • 寝る直前にカフェインを摂取する

 

 

寝るときに深呼吸をする

 ただ深呼吸をするわけではありません。

 

吸うとき全身に力を入れ

 

吐くとき一気に力を抜くことで

 

 

余計な力が抜けリラックスできるので

 

睡眠の効果が高まります(^^♪

 

 

 

カフェインを摂取する

f:id:takoyakisann:20200724231242j:image

 

 カフェインを摂取すれば

 

目が覚める

 

なんて言いますよね?

 

 

寝る直前にカフェインを摂取することで、

 

すっきりと目覚められ

 

直ぐに作業に入ることができます( ^)o(^ )

 

 

カフェインの効果が効き始めるのが

 

10~20分

 

ということなので、

 

目覚めるころには効果が効き始め

 

すぐに作業に入れるわけです(^_-)-☆

 

 

その上、

疲れにくくなる効果がカフェインにはあるそうです($・・)/~~~

 

ただし、

 

疲れているときに摂取しても意味がないそうです( ;∀;)

 

 

ちなみにカフェインの効力は8時間程度なので、

 

16時に飲んでしまうと、0時まではねても睡眠が浅くなるので

 

 

摂取するタイミングはしっかりと考えましょう(^_-)-☆

 

 

 

 

まとめ

 今は積極的に昼寝をとっていくべき時代です( ;∀;)

 

しかし、眠り方を間違えたら元も子もないので、

 

正しい睡眠方法

 

昼からの作業効率を上げていきましょう(^_-)-☆