ブラックな科学

読者のストレスからの解放を目的とするブログです。相談受け付けてます。

効率を求めるよりも効率を上げる方法 ~ストレスなしで簡単です!~

f:id:takoyakisann:20200825142418p:image

 

 このページにたどり着いた皆さんはおそらく、

 

忙しい生活を送っている方々だと思います。

 

 

皆さんは経験ありませんか?

 

効率を求めていると、

 

実は

精神が追い詰められている

ことに

 

 

今回は精神的な負担を軽減したうえで

 

作業効率を上げる思考法を紹介します(^^♪

 

 

 

求めるべきは”楽さ”

f:id:takoyakisann:20200825142440j:image

 

効率を求めて、

 

効率的に行動しようとすればするほど

 

時間がない感覚に追われることになります( ;∀;)

 

 

皆さんも経験ないですか?

 

効率を求めれば求めるほど

 

あと1時間あれば…」など

 

私も受験生の時は日常茶飯事でした(^_-)-☆

 

 

でも、効率的に仕事を回さないと

 

周りに迷惑がかかっちゃいますよね?

 

 

ではどうすれば

 

精神的に追い込まれることなく、

 

効率性を上げられるのかというと

 

それは

楽にしよう

と考えることです(^^♪

 

 

効率的にしよう!ではなく

 

楽にするのです(^^♪

 

 

「怠惰に人間と思われるやん!」

 

と思う方も多いかと思いますが、

 

実際これはとてもいいモチベーションになります(^^♪

 

 

例えば、

効率を求めていて途中で心が折れそうになったこと

 

または

本当に心が折れたことはありませんか?

 

 

楽にしようと考えると

 

まずこれは起きません。

 

 

なぜこう言い切れるかというと

 

効率的にしよう!は精神を削る行動

 

楽にしよう!は精神を守る行動だからです(*‘∀‘)

 

 

精神に対する負担の度合いの違いは

 

この説明で容易に想像がつくかと思います(^^♪

 

 

身を削る行動は長続きしませんよ?

 

 

 

昼からの仕事を楽にする行動

f:id:takoyakisann:20200825142452p:image

 

 ここで少し話題は変わりますが、

 

昼からの仕事を楽にする行動

 

について紹介したいと思います(^^♪

 

 

昼食後の仕事

 

眠くてなんかふわふわした気分になっちゃう(*‘∀‘)

 

なんてこと良くありませんか?

 

実はそれ防げます(^_-)-☆

 

 

具体的にどうすればいいのかいうと

 

それは

 昼寝

です。

 

 

「作業時間が減るやん!」

 

と思うかもしれませんが問題ありません(^_-)-☆

 

睡眠時間は10~30分程度で十分です(^^♪

 

ていうかこれを超えると逆効果( ;∀;)

 

 

詳しい方法はこちらの記事で紹介しています(^^♪

 

 

www.cmonsterssfree.work

 

 

 

 

まとめ

  効率を求める事は破滅への一歩です( ;∀;)

 

いかに楽にできるかを求めていきましょう(^_-)-☆