ブラックな科学

現役理系大学生のはるが今すぐ使える簡単心理学や健康術を解説しています。

科学的に正しいモテる会話術 ~女性との会話~ 口下手でもOK

「何を話していいのか分からない…」

「どう返すのが正解か不安"(-""-)"」

 

 


こんにちは! はるです(^^♪(はる(ブラックな科学) (@lifehackmark42) | Twitter

 

気になる女性とどうやって話せばいいのか、不安ですよね?

男と女は別の生き物だ」という方もいるぐらいですし。

実をいうと私も何を話していいか分からず、いつもとりあえずしゃべり倒して2回目は無い。ということばかりでした"(-""-)"

 

そこで今回は正しい女性との話し方について解説します(^^♪

 

 

 

 

 

話の聞き方

f:id:takoyakisann:20201119142719j:image

口下手な方は「いかに話がうまくなるか」についてよく考えてしまうと思いますが、女性を落とすということに関しては口下手かどうかなんてあまり関係ないんです。

一番重要なのは話を聞くことです。

そこでここではまず正しい話の聞き方について解説します。

 

 

男性がすべきこととは

男性がすべきことは

俺はちゃんと君の話を聞いてるよ

と思わせることです。

そこで、話を聞いているよ。と思わせることができる行動が

  • 目を見る
  • 相づちをうつ

人間は人の話を聞くよりも自分が話す方が好きです。特に女性の場合はこれが顕著です。

皆さんも自分が話しているときに相づちを打ったり、目を見て聞いてくれる方がストレスなく話せますよね。

特にプレゼンなんかを想像してもらえればよくわかると思いますが、かなり心が軽くなるはずです。

 

 

アドバイスを求めていることは少ない

男性はアドバイスを求められていなくても助言したい生き物です。

しかし女性は求めてもいないのにアドバイスされると不快感を抱いてしまいます。

 女性が「これどう思う~?」「これヤバくない?」

などたずねてきた場合は基本アドバイスを求めてはいません。共感してほしいのです。

基本人間はおしゃべりが好きです。あなたも自分が好きなだけ喋ってすっきりした、なんて経験ありませんか?

ですからその問いには答える必要がないのです。

 

 

正論は必要ない

 女性の話に対して正論で返すのはNGです。

自分がただしゃべりたいだけなので、親身になって聞く必要があります。

ある実験でも自分が話したいことを話せるように誘導してあげると、脳が大金をもらった時と同じ反応を示した。という研究結果もあります。

当たり前のことですが、完璧な人間に見えても絶対に話に矛盾が生じることもあります。それでも女性を振り向かせたいなら話を合わせてあげましょう。

 

 

 

 

質問する

どれだけ気持ちよく話させようとも、必ず話が滞る場面が来てしまいます。

そういった時に威力を発揮するのが質問です。

具体的に何を問えばいいのかというと、これまでの話の確認のようなものでOK

例えば、「君はこういっていたけどそれはこういうことであってる?」

こうすることで女性はしっかり話を聞いてくれていたんだ!とうれしくなりますし、仮に間違っていても訂正してくれてそこからまた話が始まるのでどう転んでもOKなのです。

 

 

まとめ

女性の話を聞く際は

  • 相づちをうつ、目を見る
  • アドバイスは求められるまではしない
  • 正論で返さない
  • 話が滞れば確認の質問をする

これだけは押さえておきましょう。

 

 

 

女性が楽しい話題

f:id:takoyakisann:20201119142732j:image

 話の聞き方を覚えて慣れてくるとついつい自分から話題を振ってしまいがちになります。

それはとてもいいことなのですが、その中でも振っていい話題とダメな話題があります。

ここからは振っていい話題とダメな話題について解説していきます。

 

 

良い話題

面倒見がいい

まずは振っていい話題からです。

まず、良い第一印象を与えるのに振るべき話題はこちら

  • 飼っているペットがかわいい
  • 親戚の・近所の子供がかわいい

女性とはギャップに弱い生き物です。面倒見がいいという意外な一面を見せることで相手からの印象を良いものに変えることができます。

 

 

質問する

先ほどは相手の内容を繰り返す場合の質問の仕方について解説しましたが、次は自分から話を始める場合の質問です。

この際に相手の過去を詮索するのはNG

知ってほしいのは今の自分であって、過去ではありません。

過去の恋愛を聞き出そうとするのは一番ダメです。

「今は何のお仕事してるの?」「休日の過ごし方は?」

などが無難でしょう。

 

 

共通点を見出す

女性は自分と共通点がある人に対して親近感を抱きます。共通点とは些細なものだ構いません。

例えば、同じドラマを見ているとか、地元が同じなど些細な事で構いません。

物知りな人ほどモテるという研究がありますが、これは知識が多ければ多いほど共通点が見つかる可能性が高いからです。

 

 

ダメな話題

自慢話

 まぁ、男性のあなたも人の自慢話ばかり聞かされているとしんどくなっちゃいますよね"(-""-)"

自分の自慢ばかりしていると中身のない人間なのかと思われてしまい印象が最悪です"(-""-)"

 

また、仲間の自慢話もNGです。例えば、

「友人にプロ野球選手がいる」とか「モデルの知り合いがいるんだ」などです。

これをしてしまうと自分に自信がないから周りのすごさを強調して自分を大きく見せようとしていると思われてしまいます。

あなたも仲間の自慢ばかりする人には「自分はどうなん?」って聞きたくなっちゃいますよね。

逆に自分の話ができるように持って行ってあげると先ほども述べましたが、脳が大金をもらったときと同じ反応を示すので好印象が得られます。

 

 

 

褒める

f:id:takoyakisann:20201119142740j:image

人間は人に褒められるととても幸福感を得る生き物です。

たとえ嫌いな人に褒められてとしても、褒められて悪い気がする人はいませんよね。

ただ、褒めるのはNGなこともあります。

それは外見を褒めることです。

関係がある程度定まってきている相手なら、褒めるべきですが、これから仲よくしていきたい。と思う相手には絶対ダメです。

たとえそうでなくても下心丸出しだと勘違いされます。

 

初対面で褒めるべきところ

初対面や会ってからまだ日が浅い人を褒める際は持ち物や服装を褒めてあげましょう。

「そのカバンかわいいね」「ネイルキレイだね」などです。

こうしたことから褒めることで下心を感じさせにくく、相手をいい気持ちにさせることができます。

 

 

 

 

まとめ

女性と話す際は、基本は聴くことに徹することです。

あなたは女性が話しやすくなるような言動や雰囲気づくりに努めましょう。

 

最後までご精読いただきありがとうございました(^^♪