ブラックな科学

読者のストレスからの解放を目的とするブログです。相談受け付けてます。

上から目線の正体 ~ウザい上司を理解する~ 上から目線の原因とは

f:id:takoyakisann:20200812174236p:image

 

 皆さんの、同僚や知り合いに

 

なぜか上から目線の人はいませんか?

 

周りにそんな人いない!

 

なんて方はほとんどいないと思います(*'▽')

 

管理人のバイト先にもいますよ(^^♪

(うちの場合は完全実力社会なのでで余計にです)

 

 

今回は、上から目線の人の特徴について解説します(^^♪

 

 

 

 

上から目線の正体

f:id:takoyakisann:20200812174443j:image

 

 彼らの正体を一言で表すと、

 

簡単なことだけこなして、

 

優越感に浸る人

 

です。

 

難しい挑戦をしないので、

 

失敗をすることはありません。

 

 

だから彼らは、自分はできる奴だ。

 

勘違いしてしまうのです"(-""-)"

 

 

本当なら、難しいことや新しいことに挑戦している人は

 

褒め称えられるべきですよね?

 

 

彼らの正体は、新しいことや難しいことに

 

挑戦することができない

 

小心者だったのです( ;∀;)

 

 

 

 

マインドセットの違い

f:id:takoyakisann:20200812181619p:plain

 

  アメリカのある州立大学の研究で

 

どうして上から目線が生まれるか?

 

について調べました。

 

 

結果、

 

自分の能力は生まれつきで変えることが出来ない

 

と考えている硬直マインドセットの人ほうが

 

自分の能力は努力次第で伸ばすことができる

 

と考えているしなやかマインドセットの人よりも

 

上から目線である、と分かったのです。

 

 

なぜこのような結果になったのかというと

 

硬直マインドセットの人は先ほども述べたように

 

難しいことに挑戦しないので、

 

失敗することがありません。

 

 

だから、

難しいことに挑戦し、失敗も経験する

 

しなやかマインドセットの人を

 

自分より下だと勘違いし、見下してしまうのです。

 

 

 

 

また、ここまでのはなしで

 

予測が付いている方もいると思いますが、

 

硬直マインドセットの人は

 

古い考えに囚われています。

 

保守的だということです。

 

何か新しいことを始めたいと思ったときは

 

彼らの意見はあまり参考にしない方が良いでしょう(*‘∀‘)

 

 

 

 

まとめ

硬直マインドセットの人は向上心がありません。

 

もし上から目線の人がいたら

 

「この人は自分に自信がなくて、

自分の可能性をあきらめているかわいそうな人だ」

 

と冷ややかな目で見守り、相手にしないでおきましょう(^^♪

 

 

 

 

 

今回オススメする本は

マインドセット「やればできる!」の研究」です。

 

この本は社会心理学、発達心理学の世界的権威

 

キャロル・S・ドゥエッグが提唱した、マインドセット

 

について、詳しく解説されています(^^♪

 

 

この本を読んで、

 

私管理人は努力に対する考え方が変わりました(^^♪

 

もっともオススメする本のうちの一つです♪